ドルフィンスイム

御蔵島ドルフィンスイム

先日の御蔵島行があえなく中止になりましたが、6月に再チャレンジとなりました。

しかし、気温が高くなってくると着岸率が上がる代わりに別なハードルが、入島を困難にします。

宿の抽選です。

宿が当たっていて、かつ着岸ができてはじめて入島となります。

今回はまだハイシーズン前ということもあってかなんとか宿が取れました。

6月は4人で行きます。


このドルフィンスイム、興味のある方は多いのではないでしょうか。

息子が小学校の頃に知っていたらなあ、みせてやりたかったなあと、思います。

夏ならば海も穏やかだし、ただ浮かんでいてもイルカは寄ってくるので、水が怖くなければ、誰でも楽しめます。

ウェットスーツ・スノーケルなどはすべてレンタルできます。

全くの初心者ですと、イルカ船のガイドさんが少しレクチャーしてくれるようですね。

欲を言えば事前にトレーニングをして置くと、いざ海に入ってもリラックスしていられるでしょう。

このドルフィンスイムでは浦安のトゥルーノースさんが有名です

TOP – トゥルーノース公式WEBサイト (truenorth.jp)

私もここでトレーニングを受け、器材一式を購入しました。

はじめはプールでスノーケルの使い方、フィンの効率よい使い方などを学びます。

不器用な私はスノーケルを使いこなすのに、相当時間がかかりました。

普通の人は、一回ですぐできますから安心してください。

それから深さ5メートルのプールでの潜水練習です。

ここでも鈍くさい私は、5メートルを潜れませんでした。

これも普通の人はすぐできますので。

しかし鈍くさいと、人より頑張らねばと粘り強くやるので、結果、うまくなったり、します。

辰巳のダイビングプールは気持ちいいですよ!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今はアクアティクスセンターですね。

ここは個人では入れませんが、(実際は講習を受けると入れますが潜水禁止です)ダイビングショップ貸し切りならば、自由に泳ぐことができます。

水中サスケなるイベントがあって、プールの中に輪を8個ほど仕込みます。

一呼吸で何個くぐれるか、というゲームですが、私が盛んに通っていたころはトレーナーを除けば一人しかクリアしていない、とのことでした、

そんなこんなで、初めての御蔵島ドルフィンスイムは、トゥルーノースさんのツアーで行きました、三月ですから過酷でしたよ。

でもトレーニングの甲斐あって随分、遊べました。

それから10回はお世話になっていると思います。

今でこそ、自分たちで宿をとりなどして段取りも決められますが、当初はトゥルーノースさんに任せきりでしたね。

よく写真や動画を撮ってくれます。

と、いうことをして置かなくても、十分楽しいのが御蔵島ドルフィンツアーです。

動物保護の観点から、各国中止になってきているそうで、ますます貴重な体験となっています。

皆さんもこの夏、幾たびものハードルを越え、チャレンジしてみてはいかが、かな!?(⌒∇⌒)

コメント

タイトルとURLをコピーしました